東京大学ファカルティ・ディベロップメント | 東大FD | 東京大学

東京大学

東大FD ホーム > 大学教員をめざす > FFPの成果

FFPの成果

受講生からみたFFP −アンケート結果より−

FFPでは、プログラムの改善につなげることを目的として、大学院生からの要望や意見を得るためアンケート調査を行っています。現在は、プログラム開始直後と終了直後すなわち、プレワークショップ後およびポストワークショップ後に実施しています。受講生からは高い評価が寄せられていますが、具体的な課題についても指摘してもらっています。今後は、フォローアップ調査などもとりいれつつ、随時プログラムの改善をはかっていきたいと考えています。

Q1の「良くなかった、「まったく良くなかった」と、Q2の「あまり興味関心がわかなかった」「まったく興味関心がわかなかった」という回答は0でした。

Q3の「そう思わない」、「まったくそう思わない」と、Q4の「まったく勧めたくない」という回答は0でした。

大学教育開発論を受講した感想

個人的には革命的な授業でした。学生から講師へと視点の転換あるいは拡張が起こり、毎回の授業を取りながらいろいろと新しく気づいたり、考えたりしたことが多かったです。また、今後の大学教育ではこれまで自分が受けてきた授業とは全然違うものが求められることをしっかりと認識、体験することができました。(文系、博士4年以上)

興味深い活動です。逆にこれまで体系化された活動としてされてこなかったことに驚いています。周囲にも興味を持っている学生が多くいます。受講できる機会が少しでも増えるといいなと、思っています。 受講して、自分のビジョンとして将来のどのように活動していくのかも具体的に考える良いきっかけになりました。ありがとうございました。 (学際領域、修士)

将来設計についてよく考えるようになり、書籍など含めて情報収集をよくするようになった。業績をあげ、博士を取得し就職する、だけではなく、教員になって何をするのか、どういった目的をもって社会に出て行きたいか具体的に考えるようになった。自身の専門への向き合い方が変わったように思う。突き詰めるだけではなく、それが社会にとってどんな意味があるのかという視点をもって自身の専門に向き合うようになった。 (文系、博士1年)

■ 詳しいアンケート結果内容のダウンロードはこちらから

FFP修了後の活動

現在、FFP は半期のみのプログラムとして実施していますが、受講生のなかからもっと学びたいという要望を受け、プログラム修了生を対象にしたスピンオフプログラムを実施しています。また、FFP 終了後もつながりつづけるネットワークを用意しており、FFP で取り組んだ課題をさらに発展させた自主的な勉強会や懇親会などが計画され、専門をこえた交流が生まれています。

■ アラムナイネットワーク

(2015年3月現在の実績です)

2015年

3月20日、23日
第1回学振申請書作成ワークショップ
3月13日
FFPを2時間で振り返る会
2月5日
第2回図書館ミニレクチャ
1月13日、27日
第2回図書館ミニレクチャ勉強会

2014年

12月25日〜27日
GSAP作成ワークショップ
12月18日
第1回東京家政大学ミニレクチャ
11月27日、12月9日
第1回東京家政大学ミニレクチャ勉強会
11月27日
南高校附属中学出前授業
11月22日
第2回女子栄養大学ミニレクチャ
10月29日、11月11日
第2回女子栄養大学ミニレクチャ勉強会
10月16日
キャリアプラン研究会
9月6日、8日、13日
聖路加国際大学FNFPセミナー
8月27日〜29日
GSAP作成ワークショップ
8月20日〜22日
MOOC「インタラクティブ・ティーチング」出演
7月14日
第1回図書館ミニレクチャポスト勉強会
6月27日
第1回図書館ミニレクチャ
6月2日、23日
第1回図書館ミニレクチャ勉強会
3月25日
第6回FFP授業改善勉強会、申請書作成勉強会
3月11日、13日
聖路加看護大学FNFPセミナー
2月26日
第5回FFP授業改善勉強会
2月13日
第4回FFP授業改善勉強会
2月5日
第3回FFP授業改善勉強会、東大FDサイト検討会
1月16日
第2回FFP授業改善勉強会

2013年

12月26日〜28日
GSAP作成ワークショップ
12月19日、20日
prezi ミニ勉強会
12月12日
第1回FFP 授業改善勉強会
第1回女子栄養大学短期大学部ミニレクチャポスト勉強会
11月16日
第1回女子栄養大学短期大学部ミニレクチャ
11月14日
第1回女子栄養大学短期大学部ミニレクチャ勉強会
9月25日
第1回女子栄養大学短期大学部ミニレクチャ説明会
PAGE TOP

FFP関連アーカイブ

ページトップ